8mm映写機の修理

ー 記憶に残る。創る思い出。 ー

TVにはない特別な時間をもう一度体験してみませんか?デジタルライトでは、大切な8mm映写機を修理いたします。この機会にぜひご利用ください!

データ納品 イメージ

大切な8mm映写機を修理します

  • 壊れた映写機のイメージ
  • 壊れてしまったとあきらめていませんか?

    8ミリフィルム映写機の修理はデジタルライトにお任せください!
    専門の技術者が丁寧に修理致します。
    愛用した8ミリ映写機で懐かしい思い出をもう一度見ませんか?

    騒音

    交換

    故障

  • デジタルライトでは、専門のスタッフにより8mmフィルムの映写機修理を行っております。 『大切にしていた映写機を修理してもう一度使えるようにしたい』『中古の8mm映写機を修理して使ってみたい』 弊社の映写機修理サービスでは、そんなお客様をお手伝い致します。テレシネした映像では味わえない、映写機の音や動作、感触を楽しみながら フィルムを映写してみてはいかがでしょうか? お孫さんとの上映会にもオススメです!まずはお気軽にご相談ください。

  • 映写機修理のイメージ

基本料金で修理可能な機種

  • FUJICASCOPE

    FUJICASCOPE SH9 SH9

    その他:SH8、SH7M

  • ELMO

    FUJICASCOPE ST600 ST600 FUJICASCOPE GS800 GS800

    その他:ST800、sc18、k-100sm

※映写機修理は上記機種以外の映写機の場合は事前にお問い合わせください。
ご連絡なしにお送りいただいた場合、着払いにて返送させていただきます。

映写機修理の基本料金

基本料金はすべて税込価格となっております。

  • 診断料金(着手金)

    診断料金とは、8mm映写機の中を拝見し、修理可能かどうかの判断をするための作業工賃としていただいております。
    修理が不可の場合でも診断料金は発生しますので、ご了承下さい。

    5,500円
  • ベルト交換

    映写機はモーターから各駆動部にベルトを介して力を伝えています。そのため、モータ音はしているのにリールが回らない・フィルムが送れない場合はベルトの不良が考えられます。

    使用しているベルトの本数は映写機によって異なりますが、不良ベルトを交換することで再度映写可能になります。

    3,300円/1本
  • 映写ランプ交換

    映写ランプが点灯しない場合はフィルムを映写できないため、交換が必要です。ソケット部分が錆びてしまっている場合はヤスリで削るだけでランプが復活する場合もございます。

    ランプの型番により料金が異なります。

    EFP 12V100W
    5,500円
    EFR 15V150W
    6,600円
    EJM 21V150W
    8,800円
  • その他修理

    上記以外の修理料金は、その時の状況により金額が変わります為、お客様へご連絡させていただきます。ご相談の上で修理を進めさせていただきます。

  • 配送料サイズ 120〜140 重量30kgまで

    1,500円 東北、関東、信州、中部、北陸
    2,000円 近畿、中国、四国、北海道、九州、沖縄

修理料金のイメージ

  • 5,500円

    診断料金
  • +
  • 3,300円

    ベルト交換1箇所
  • +
  • 1,500円

    送料
  • =
  • 10,300円(税込)

    合計金額

映写機の梱包について

はじめに

映写機付属のケースがある場合は必ずケースに入れてください。ケースの有無に関わらず映写機自体に梱包材をしっかり巻いてください。

下記の画像のように映写機を横にせず、ダンボールに入れてください。その際、外からの衝撃が映写機に伝わらないように、少し大きめのダンボールでクッション材(新聞紙など)を映写機の上下と前後左右に使用してください。また、注意書きシールをダンボールに貼ってください。

映写機ケース
梱包方法