スタッフ スタッフ情報

えれくとりっく わいやあ

更新日:

私たちの住む日本では所々に電柱があり、そしてそこに電線が伝っています。
この光景は私たちが小さい頃から見ていて、もはや当たり前の物です。
ただ、個人的にこの当たり前の物がとても辛い。
実は小さい頃から【電線恐怖症】なんです。
感覚的にはチェーンソーみたいな凶器がぶら下がっている下を通っているような感じ。
また、3階とかで窓の近くに電線や電柱の上部分が見える
のが特に怖いんです。
感覚的には野放しのトラに
近くで威嚇され続けているような感じです。
常に恐怖しているわけではないんですが、
一度気になってしまうともうだめです。
一方、海外では【無電柱化】が進んでいるところもあるみたいですが、
日本はかなり遅れをとっています。あまり積極的ではないみたいです。
しかし、一部では行われており、結果もしっかり出ているんです。
埼玉県川越市では無電柱化を行った事で蔵造りの町並みが蘇り、
観光客が150万人から400万人へ増加したそうです。
無電柱化前の【時の鐘】
無電柱化後の【時の鐘】
また、我が地元の埼玉県川口市でも行われています。
さすがです!!
ただ、見通しは良くなったけど看板がごちゃごちゃ。
ちなみに現在美しい日本の景観を電線•電柱が損なうとして、
『~上を向いて歩こう~ 無電柱化民間プロジェクト』を自民党が推進しています。
テーマの絵として、葛飾北斎富嶽三十六景『凱風快晴』が使用されています。

おいおい、意外と電線のある方がかっこいいじゃねーか、、、

『~上を向いて歩こう~ 無電柱化民間プロジェクト』
■WEBサイト:http://mudenchuka.jp
■Facebookページ:http://www.facebook.com/mudenchuka
無電柱化は経済的な面や作業的に非常に難しいみたいですね。
でもオリンピックもあるので、この運動が加速化するのではと期待しています。
どんどん進めてもらって、心おきなく天を仰ぎたいものです。
(でも、地中にあの電線が隠れていると考えると、またそれはそれで怖いな、、)

◎オンラインビデオサービス
詳しくはこちら





《デジタルライトSNS》

■デジタルライトFacebook

https://www.facebook.com/pages/digital-write/

■デジタルライトTwitter

https://twitter.com/digitalwrite
 
 

-スタッフ, スタッフ情報

Copyright© digital-write Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.