1. >
  2. ビデオテープ修繕

ビデオテープ修繕

ー ビデオテープの修理を行っております。 ー

ビデオテープは長期保存に向いているとはいえ数百回の再生回数と、10年程度の寿命とされています。

イメージ

ビデオテープ修繕価格

他社で注文を断られてしまったカビや、破損などの修復、修繕を格安料金にてお受け致します。
お客様の印象で状態が酷いと感じても、実は修復することでダビングが可能になる場合がほとんどです。

内容 修繕費用
ケースの破損、交換 1,080円
ビデオテープの切れ、絡み 1箇所540円
ケースあけての作業1,620円
ビデオテープ貼りつき 1,620円
カビの除去(軽) 1,080円
カビの除去(重) 3,240円

注)修理のみの依頼は基本的にお受けしておりません。
ビデオテープの修理におきましては、変換サービスをご注文のお客様のみといたします。

修理可能なビデオテープ

カセットテープ等の 家庭用のビデオテープに限ります。

  • VHS
  • VHS-C
  • miniDV
  • Hi-8
  • Betamax

テープの長期保存について

  • ビデオテープは長期保存に向いているとはいえ数百回の再生回数と、10年程度の寿命とされています。 更に、保存状態によってビデオテープに記録されている磁性体が弱まってしまい信号の同期が乱れたり、ヘッドで信号が読めなくなってしまう可能性があります。更に酷いものになると再生することもできなくなってしまいます。

テープの保存に起こる様々なリスク

  • 不注意により落としてしまったなどでケースが破損してしまった。
  • 湿度のによるビデオテープの変形、ねじれ
  • 長期にわたる使用でビデオテープが切れた
    繰り返しの再生 や巻き戻しの摩耗によりテープが途中で切れてしまった。また、リーダーテープと呼ばれる、透明なテープとの繋ぎ目の始点、終点の部分が切れてしまった。
  • ビデオテープの表面に白いカビが生えてきてしまった。
    ※表面の窓から見て、巻かれているテープの上に白く発生しているものがカビです。

長期保存の条件、再生する場合の注意点

  • 年に一度はビデオテープ巻き直す(再生する)ことで伸びたビデオテープを巻き直すことにより外側と内側のテープの磁気記録が干渉して映像や音声の質の低下を防ぐことができます。 また、湿気による張り付きも防ぐことができます。保管の際は巻き戻した状態で重い方を下にして縦に置くことで程よくたるみを維持します。直射日光を受けず風通しの良い場所に保管することが大切です。

    押入れ保存の場合、中は湿気がこもる場所は基本的に避けて下さい。押入れの中でダンボールでの保存は湿気を囲ってしまいます。どうしても押入れに保存する場合には乾燥剤など充分な除湿、防カビ対策を行なう必要があります。

・ビデオテープにカビがすでに発生してる場合には、デッキを傷める為再生しないようにしてください。
・冬の再生は温度差によりテープに結露が出来やすく、ヘッドに張り付いて切れてしまう可能性があります。
・寒い場所からテープを持ってきたときには室温に慣らせてから再生して下さい。
・寿命が長い間でトラブルに見舞われる可能性も多いため本当に必要なテープは早期にDVDなどにデジタル化して保存する必要があります。

ページ上部へ