1. >
  2. >
  3. SD画質とフルHD画質

SD画質とHD画質

他社 digital-write

左右にスライドさせてください

標準データ(SD画質)とは

標準データ(SD画質)とは解像度720x480ピクセルの映像データです。 ほとんどの業者で変換する際このSD画質でDVD製作されています、デジタルライトでは そのSDの4倍もの解像度のハイビジョンカメラによるフレーム・バイ・フレーム方式で撮影した映像を従来の解像度、画像サイズに圧縮しているため、解像感を残したままで美しさの違いは歴然です。

納品形式
  • DVD
  • データ
対応フィルム
  • レギュラー8
  • シングル8
  • スーパー8
  • 最近の大画面テレビをご使用の場合、画面に合わせて拡大する為にSDでは粗さの際立つ映像となってしまいます。 HD画質の場合は、32インチ以上の大画面で見てもノイズのない鮮明な映像となります。
他社 digital-write

左右にスライドさせてください

フルHD(ハイビジョン画質)とは

フルHD(ハイビジョン画質)は解像度1920x1080ピクセルの映像データです。当社採用のHD画質はこれまでにぼんやりと不鮮明だったフィルムの映像を正しく映し出せます。テレビや液晶画面の大きな画面で見てもSDに比べると画質が粗くなっておりません。

※実際のサイズは以下のボタンをクリックしてご確認頂ください。

フィルムのコマを全て映し出すことができる

左にあるの画像をご覧下さい。 実は8ミリフィルムは映写する際に、映写機のアパーチャーカードと呼ばれる有効範囲で本来ある外側の情報部分がクロップされています。当社の変換ではフィルムのパーフォレーション部(穴)まで100%を映す事ができます。

納品形式
  • Blu-ray Disc
  • HDデータ
対応フィルム
  • レギュラー8
  • シングル8
  • スーパー8

SDとHD画質の違い

  フルHD画質(Blu-ray) 地上デジタル放送 SD画質(DVD)
解像度(ピクセル) 1920x1080 1440x1080 720x480
ビットレート 20-40Mbps 13Mbps前後 4Mbps前後
音声 ロスレス 圧縮2ch 圧縮2ch

フィルムの持っている解像度は、正確な数値化にすることが難しく。デジタルとして換算した解像度は理論値でしか表すことが出来ません。 特に元が緻密な映像は、高精細なカメラのイメージセンサーで撮影するほどよりキレイに映すことができます。

ご自身のフィルムで試したい! 無料サンプルムービー作成はこちら

私どものテレシネの考え方

【何のためにデジタル化を行うのか】

私どもは今後同じように見られなくなってしまうかもしれない映像を正確に、そして長期に残す為だと考えています。
ただ、見られればいい、自然に見えるのでいいといった考えでは行っておりません。

以下の画像は像が二重に写っているフィルムの1コマです。(重複フレーム)
このような仕上がり映像になる場合のほとんどはエリアル撮影と5枚羽方式を組み合わせた撮影方式で行っているためです。
フィルムの点滅よりもカメラのシャッタースピードが早い為に起こる二重写りを一部では「自然な映像」として説明されていました。

不正確な像の原因までを追究しない状態で映像を残してしまっては意味が無いのです。

像が二重に写っているサンプル

8mmフィルムの解像度

「所詮、8ミリフィルム自体は大した情報がない」とお思いではありませんか?以下のHDテレシネから切り出した1コマをご覧下さい。
世代の新しいシングル8やスーパー8であるなら、お客様が思われている以上にコマの中に情報が記録されています。

鮮明に映る8mmフィルム

ページ上部へ