1. >
  2. >
  3. 他社との比較

16ミリフィルム HD画質がさらに高品質に

当社の16mmフィルムHDテレシネシステムに35mmCMOSイメージセンサーを採用し機材仕様を一新しました。(2016年3月1日更新)
導入した新しいシステムでは主に下記のような特徴があります。

RGBキャプチャー 豊かな色調の表現

クリアな解像感、プログレッシブな映像

映し出すフィルムの撮像を各色12bit 計36bit(Deep color)でキャプチャーします。
フィルムのデリケートな質感を色深く捕らえられることでより繊細な映像となっています。

ダイナミックレンジの拡大

フルサイズセンサーでダイナミックレンジが大きく広がったことにより シャドウは黒つぶれすることなくハイライトは白とびしない撮像で
コマ内の情報の隅々まで映しとることができます。

フィルムの傷によるノイズを低減

カメラに加えてフィルムを照射するLEDに小型で高効率のLEDを採用しました。 小型のLEDに換装、設計の自由度が増したことによりフィルムについている縦傷や微細な傷を低減させる効果を得られました。

※こちらを使用している納品はフルHDデータ、Blu-rayDisc納品の場合のみとなります。

16mmフィルム変換の詳細・料金はこちら

ページ上部へ