1. >
  2. >
  3. ビデオ、テープについて

よくある質問

ビデオ、テープについて

ビデオテープが切れてしまったものは修理してもらえるのでしょうか?

ダビングのご注文の際に修理して作業いたします。
修理料金についてはテープ修理の料金表をご覧ください。
なお、テープの修理のみのご注文はお受けしておりません、ご了承下さい。

沢山ある中から注文するテープを何本か選びたいのですが?

ビデオデッキのレンタルサービスをご利用いただけます。

全部ではなく部分的にダビングしてもらえますか?

映像の一部分だけ抜き出して変換する場合には、追加で1,620円の編集料金を頂戴しております。

2時間以上の収録時間の場合、料金は120分ごとにかかるのでしょうか?

2時間以上の内容だった場合には30分ごとに1,620円が追加になります。

海外で撮影したテープはダビングしてもらえますか?

PAL、SECAMなどの海外放送形式のテープは、120分テープで4320円(税込)で変換可能です。

ビデオテープからブルーレイにダビングした場合にはハイビジョンになるのでしょうか?

VHSなどのテープからブルーレイにダビングする場合では、テープ自体が既にSD画質で収録されてしまっているため、それ以上に画質を上げることはできません。ご了承ください。

ダビング画質の補正ページにあるノイズ除去などは画質が上がるのでしょうか?

VHSなどのダビング画質の補正では、そのものの画質が上がるわけではなく、限りなく再生当時の良好だった状態に近づけることは可能ですが、必ずしも全てのテープが良好な結果を得られるものではありません。

miniDVにモザイク状のノイズが入ります、これはダビングする時に改善出来ますか?

LPモードで撮影されたテープによく発生するノイズです。ご自宅でクリーニングテープをお試し下さい。 もし、改善されない場合にテープの磁性体の傷みであればそのままDVDに収録されてしまいます。 状態がわからない場合には、一度デジタルライトで無料で確認する事は可能です。

映像の一部分にノイズが起こります。その場面を細かく補正してもらえますか?

弊社ダビングは オートメーションで行うものであり、テープごと、シーンなどに切り分けて細かい調整はしておりません。
また、ダビングしたデータの確認は頭と中央部と最後の3点チェックとしております。
ご了承ください。

ページ上部へ