1. >
  2. >
  3. 8ミリフィルム、16ミリフィルムについて

よくある質問

8ミリフィルム、16ミリフィルムについて

注文して預けたフィルムはどのような状態で返却されますか?

お預かりしたフィルムやテープは劣化や修繕等のない場合は同じリールやケースに戻した状態でご返却します。
郵送の場合には緩衝材で包んで返送いたします。

他のお店で注文を断られたフィルムでも大丈夫ですか?

他店で注文を断られてしまったフィルムも受け付けしております。これまでにも他店では断られたと持ち込まれたフィルムが デジタルライトでは変換可能であったケースが何度もございます。

料金はフィルムの直径とありますが、フィルムリールより巻が少ない場合はどうなりますでしょうか。

フィルムはまず直径でお見積もり致しますが、変換後に実際の収録時間で再計算しております。

8ミリフィルムにどんな映像が入っているのかわからないので内容を確認できますか?

無料サンプルデータ(フィルム1巻・冒頭1分程度)を作成いたします。
フィルム2巻以上を確認したい場合には、有料サンプルがご利用いただけます。

または、8ミリフィルム映写機のレンタルサービスをご利用いただけます。
8ミリフィルム映写機のレンタルはこちら

webで内容をご確認のうえ、ご予約ください。


レギュラーとシングル、スーパーなど種類の違うフィルムでも同時に申し込み出来ますか?

フィルムの種類はバラバラに混在しても問題ございません、同じDVDに収録することも可能です。

フィルムのクリーニングは行っていますでしょうか?

全てのフィルム、変換のプランで作業開始前に空圧洗浄でクリーニングを実施しております。
フィルムのスプライジングが不良になっている場合には、必要に応じて補修も行います。

磁気音声のメイントラック(1ch)とサブトラック(2ch)を調整して録音出来ますか?

バランスの悪い1ch,2chの音声の調整はある程度調整可能です。ご注文時にお申し付けください。但し、音質は元の録音状態に依存しますので 映写機で再生する音質以上には改善できないことがございます。

オープンリールやカセットテープで録音した音声があるのですが、フィルムの映像の同期は出来ますか?

フィルム変換料金に別途音声メディアの変換料金+同期料金を頂戴しております。詳しくはお問い合わせください。

撮影当時にフィルムを撮影速度を変えて撮影したものですが、通常の再生速度に直せますか。

通常と違った再生速度のフィルムであっても、画像として切り出したフレーム総数からソフトウェアで通常の再生速度に変換することが可能です。
事前にお申し付けください。事前にご指定がない場合、8ミリフィルムは18コマまたは16コマ、16ミリフィルムは24コマとなります。
※納品後の速度変更は追加で該当フィルム変換料の半額が発生します。

16mmフィルムで30秒程の短いコアが沢山あるのですが、その場合も10分以下の料金となってしまうのでしょうか。

CM等、極めて短い作品の場合には割引のご相談も可能です。お問合せください。

8ミリの測り方は中心(コア部分)を含めますか?

コアを含めた直径でお見積りをしています。

http://digital-write.jp/reel.html

フィルムはすぐにお見積りできるよう直径でお見積もり致しますが、巻が少なくコア部分が大きく収録時間と異なる場合、再計算致します。

8mmフィルムが数本ある場合、データ納品すると1ファイルに纏まって納品されるのでしょうか?

データ納品はフィルム1本につき1ファイルとして作成致します。
例 001.mp4(1本目)002.mp4(2本目) 003.mp4(3本目)

フィルムの現像はできますか?

申し訳ございません、8ミリフィルムの現像は対応しておりません。

フィルム変換料金がよくわからないのですが。

フィルム変換料金は1本ずつの時間で計算しております。
例)8mmフィルム10分を3本DVDへ変換した場合
8mmフィルム10分変換料金 4,212円 x3本 = 12,636円(税込)

ページ上部へ